剪定と伐採を上手に進めて土地管理を上手に行なおう

私有地の面倒な管理は業者のサポートを受けるのが正解

土地の管理をひとまとめにする~剪定から抜根まで全てお任せ~

業者は私有地の管理を一挙に引き受けることができます。草取りだけではなく、剪定や抜根までトータルで管理契約をすることが便利です。

土地管理上の剪定のメリット

伐採によって管理放棄の樹木をなくすことでその土地の土や周辺の樹木を健康に保つことができます。こまめに剪定をすれば、蜂の営巣被害を防げるほか、怪我の防止などにも一役買います。朽木の伐採~抜根を行い、新たな植物を植えるなどの対策を施せば、環境保護にもつながります。

剪定と伐採の疑問

剪定作業はどのように進められるのですか?
剪定は樹木の生態を知りつくした造園にかかわる資格を持った作業員が行います。木の枝ぶりなどを見ながら剪定していきます。要望があれば作業員に伝えれば対応してくれます。もちろん、高所作業も伴う場合がありますので、近所に迷惑がかからないよう作業を行い、短時間で終了するために手際よく、効率よく作業を行います。
伐採は安全に進められますか?
伐採は周辺環境に配慮して行われます。根元から切り倒す方法や、木の上部から順を追ってカットしていく方法などがあります。住宅地や空き地などその場所に応じた方法を選んでいます。木の大きさによって伐採時に騒音や振動が起こることも考えられますが、業者はロープなどや足場を用いて騒音が起こらないよう配慮しています。

抜根作業も忘れずに

伐採作業は木を根元から切り倒すだけで終わりますが、抜根も同時に依頼することをおすすめしています。切り株につまずくこともありませんし、切り株を取り去ることでその土地の有効性が広がります。草取りなどのメンテナンスも楽になります。

同時並行がおすすめ

土中から根を抜く抜根作業のみの場合、業者は採算が取れないため嫌う傾向にあります。伐採作業と抜根作業を一度に依頼することで、木の大きさから根の張り具合を推察することができるため容易にことが進む場合があります。抜根の場合、クレーンや小型重機が必要になる場合がありますが、その業者に草取りや剪定作業などの管理一式を任せるのであれば、その作業と一緒に伐採・抜根を依頼するとお得です。

TOPボタン